中古ドメインは以前、他の人が使っていたドメインを更新しないで誰でも使用でき、過去に受けた被リンクの効果などをみるとSEO的にはとてもいいです。しかし、中古ドメインにもメリット・デメリットがあるので購入する前にドメインの情報を調べましょう。

中古ドメインについて調べている女性

中古ドメイン購入で当たりを引くコツとドメイン削除

中古ドメインを購入することは、手早く集客できるサイトを入手できる有効な手段となります。中には当たりと言えるような中古ドメインを手に入れることもできますが、インデックスを削除されてしまったものを引かされることもあります。コツとしては10個ほどをまとめて購入すると、当たりを引く確率が高まります。中でも手動でドメインを探すと、さらに当たりを引く可能性は高まります。まず様々なキーワードでリンクを張っているサイトを探し出し、そのページ内のサイトでリンクが切れているものをピックアップします。ツールを使えば簡単に収集することができるので、そのようなサイトのドメインを購入するわけです。あるいは業種が販売する中古ドメインを安く購入するわけですが、中には同じ属性でのサイト構築を再開することで高く評価される場合もあります。ただし、そのような当たりのドメインを入手できる場合もあれば外れを引く場合もあります。グーグルからインデックスを削除されたようなサイトであれば、検索エンジンに表示されなくなってしまいます。このようなドメインを取得してしまうと、いくらサイトを充実させても一向に訪問者が現れないことになるわけです。その場合には、サイトの再審査リクエストを出してみると良い場合があります。過去に検索上位に表示されるようなトリックを施していた過去があれば、なかなか審査は通らないものです。けれども中にはリクエストが通る場合もあります。再びインデックスが回復すれば、多くのリンクが貼られているので最初から多くの集客を見込むことができます。つまり、当初は外れのはずだった中古ドメインが当たりに生まれ変わることになるわけです。