中古ドメインは以前、他の人が使っていたドメインを更新しないで誰でも使用でき、過去に受けた被リンクの効果などをみるとSEO的にはとてもいいです。しかし、中古ドメインにもメリット・デメリットがあるので購入する前にドメインの情報を調べましょう。

中古ドメインについて調べている女性

中古ドメインでアナライザーを使う理由とエイリアス

中古ドメインを査定する際にアナライザーを利用するケースが増えています。中古ドメインは単にアルファベットの綴で選ぶ方もいますが、多くは中古ドメインが持つ各種の利点を再利用したいと考えています。利点についてはいくつかありますが、それらを適切に調べてくれるのがアナライザーです。各企業から販売されていたり、無償提供されているケースが多いのですが、行われるチェックはだいたい同じ担ってきています。チェックの一つ目は検索サイトでの評価です。はっきりしたところは出せませんが、ドメイン検索をし、カテゴリチェックをすることでサイトがどのように評価されてきたかが分かります。また、期待するカテゴリについて順位がわかればサイトの価値がはっきりしてきます。検索サイトでの評価はバックリンクについても重要です。バックリンクについても調べてくれるアナライザーが増えていますが、重要となってきているのがリンクの質です。ただリンクがあればいいということはなく、それぞれコンテンツ内で適切にリンクが貼られていないと価値がないと考えられます。場合によってはエイリアスを設定しているだけであるリンクも少なくなく、場合によってはツールでリンクを作ったと検索サイトに判断されて検索順位が下がるケースも多数あります。中古ドメインとしてバックリンクはとても重要ですが、さまざまな条件があるのでアナライザーの利用は重要になってきています。アナライザーの利用についてはさらにSNS内でのチェックも重要になってきており、SNSでのドメイン検索も行われることが多くなっています。ドメイン検索については文字として検索を行ってリンクがどのような書き込みで行われているかを判断します。